読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kodaiのメタビート研究所 過去研究資料室

メタビートを研究していた跡地

結界像ビート サイド壊獣スイッチ型

f:id:kodai4681:20161121201813p:plain

 

 

 

例によってらうむさんと相談して出来たデッキです。

解説します。

 

・メイン

メインからGが入っています。

サイドから入れてもあまり邪魔しないカードだったので、いっそメインから入れてもよさそうということになりました。

後攻でもこれを引けていれば捲れるチャンスが生まれますね。

あとは、普通にNSして500アタッカーとして運用するのも有効です。

カルコス貼って1000にできれば、ライフ取り要員としても有用ですしね。

それと、後述の壊獣を戻すため脱出が入っています。

これは普通に強いので、壊獣関係なく使えるカードですね。

 

・サイド

見てのとおり壊獣を入れました。

ガメシエル・クモグス・ジズキエル・サンダーザキングですね。

サイチェンで削り・剛健を抜くことによって、噛み合いの悪さをある程度カバーすることが可能になっています。

これもGと同じくカルコスと組み合わせたり、脱出で自分の手札に戻したりと何気に結界像のメインギミックと噛み合っていますね。

Gによって引き込みにいくこともできるようになったのも高ポイントです。

まあ何といっても妨げが強すぎますね。

カルコス→妨げ→結界像みたいな流れを作れると非常に強いです。

3800に守られる結界像という盤面を作れるので。

 

 

まさか結界像に入れても強いとは、って感じですね。

らうむさんありがとうございます!

 

これからも頑張ります!!