読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kodaiのメタビート研究所 過去研究資料室

メタビートを研究していた跡地

現環境での結界像の色ランキング

どうも。kodaiです。

こういうコラムっぽいことを挟んでいこうと思います。

 

現在、結界像にはすべての色に裏目・つまり弱点が存在します。

安パイがないのが苦しいところなんですが、そこで僕なりに属性裏目による弊害がマシな色を上の順位として勝手にランク付けしていこうと思います!

 

早速勝手に作ったランキングを見てみましょう。

 

1位 烈風

2位 豪雨

3位 深淵

4位 閃光

5位 業火

6位 干ばつ

 

まあ突っ込みどころはあるでしょうが、とりあえず僕はこういう順位付けをしました。

それぞれの解説をしていきたいと思います。

6位から行ってみましょう!

 

6位 干ばつ

十二獣が出る前は唯一の安パイだったのが、今や優先度最下位となってしまいました…。

まあ当然ですね。これだけ十二獣が流行ってしまっていますから。

今後の十二獣の規制の動き次第では、またトップに返り咲く可能性も秘めています。

今後に期待。

 

5位 業火

これの裏目はインフェルノイドですね。

芝刈り・狂宴の登場によって力をさらに増したノイドを一方的に封殺できるのが結界像ビートの強みである以上、これを優先して入れるわけにはいきません。

これも今後の動きに注目しましょう。

 

4位 閃光

ABCの減少によってまだチャンスを秘めているかと思いきや…。

シラユキの流行、妨げを唯一食らう可能性がある結界像と不安要素は無視できません。

今後も光プッシュが続くでしょうから、これは将来性も少々厳しいかもしれません。

 

3位 深淵

上位3つは、実際の結界像ビートに採用されうるレベルですね。

実際、裏目は堕天使・kozmoぐらいでしたので少し前まではメイン採用されていましたが…。

ファーニマルの登場によって立場は一変。後攻から展開を許すようでは結界像の意味がありません。

サイドから裏目カバーする使い方になってくると思います。

 

2位 豪雨

裏目はバジェガエルとガメシエルです。

特にガメシエルに食われるのが厳しいところですが、逆に結界像のバックならばもらったガメシエルを利用できる可能性も秘めています。

かなりのローリスク結界像と言えたんですけど…。

最近になって真龍・ファーニマルが登場。

水の真龍がバック2枚除外で守備3000・水のファーニマルはモンスターを墓地送りと、かなり無視できないスペックとなっています。

ファーニマルの水に関してはフリチェ除去を当てればオッケーなのですが、真龍の方が厄介。

これからの動向に注目です。

 

1位 烈風

堂々の1位…とはとても言えないです。

実際、最近まで僕は烈風否定派でしたから。

というのも、結界像ビートにおける天敵ユニコーンが風・十二獣の流行によって出張しているベイゴマも風・出されたらフリチェ除去当てるしかないカステルも風と、出されたくないやつが目白押しです。

それでも、上位3つの中では最も信用できるレベルなんですよね。

風の壊獣が採用率そこまででもないというのも、地味に追い風ではあります。

そして、この色にしかできない「烈風スタロ」があるということで1位ということになりました!

通告警告を構えていること前提の結界像と言えますが、どのみち現状ではそれらを入れなくてはならないので…。

 

 

いかがでしたでしょうか?

くどいようですが、あくまで僕が勝手にランキングしたものです。

そこまで信用せずに、話半分で…。

 

もうすぐリミットレギュレーションの改訂が行われます。

それによる結界像の色選び直しはもはや恒例となってきましたが、その作業が結界像ビートの醍醐味の一つ、と言えるのではないでしょうか。

どの結界像を採用するかで、その結界像ビートの性格は大いに変わります。

楽しみですね!

 

それでは!